成功出来る人の自己暗示の技術

Selfresponsibility

こんにちはうなばらです

今日の話は重要です。

出来るだけわかりやすくお話しています。

成功出来る人と成功できない人の差は何か?

これは

挽回力

セルフイメージ

です。

私は社会人になって、35才過ぎてから転職活動をしました。

何社落ちたかわからないほど、落ちました。

しかし挽回力があったので、結果的には

サンマイクロシステムズ

NTTソフトウエア

日立製作所

などの大手企業に転職できました。

失敗を挽回する力があったのです。

同時に自分を採用しないと会社の損失だと思っていました。

その結果 高いセルフイメージが確立して、面接も通過しました。

高いセルフイメージは自信になって、他人に伝染します。

これが実はコミュニケーションの秘訣でもあります。

信念の転移といいます。

高いセルフイメージの確立方法論

これは3ステップで可能です。セルフイメージ活用3ステップ

        • 苦手意識の解消
        • 自信をつける
        • 未来の理想イメージを確立

この3ステップで高いセルフイメージは確立できます。

セルフイメージが低いと何をやっても成功しません。

逆にセルフイメージを高めると何をやっても成功します。

      • セルフイメージ
        • 高い
          • ほとんどのことがうまくいく
          • 成功している人の特徴
          • 自信がある
          • 行動できる
          • コミュニケーション成功する
        • 低い
          • 全てがうまくいかない
          • 自信がない
          • 行動できない
          • コミュニケーション失敗

 

この動画では詳しくセルフイメージについて伝えています。

ぜひこれを聞いてセルフイメージを高めて成功してください!

  • セルフイメージ
    • 成功者と失敗者の差はセルフイメージ
      • 成功者は挽回力が強い
        • ホリエモン
        • 白血病なのに復帰
        • 他の成功者も一緒
      • チャレンジしないと成功できない
        • 成功
        • 失敗
          • 挽回力
    • 暗示を管理しよう
      • 暗示の管理
        • 暗示=イメージ
          • 自分の成功に都合の良い暗示を残す
          • 自分の成功に都合の悪い暗示を消す
      • ビデオテープに録画したものを現実で見る
        • 現実は脳内で作り続けている
      • セルフイメージの元
      • セルフイメージ
        • 高い
          • ほとんどのことがうまくいく
          • 成功している人の特徴
          • 自信がある
          • 行動できる
          • コミュニケーション成功する
        • 低い
          • 全てがうまくいかない
          • 自信がない
          • 行動できない
          • コミュニケーション失敗
    • セルフイメージ
      • セルフイメージ活用3ステップ
        • 苦手意識の解消
        • 自信をつける
        • 未来の理想イメージを確立
      • 習慣化の3ステップ
        • 本当に欲しいもの
          • 資格が欲しい
        • イメージ
          • 合格できそう!
        • 信念変更
          • 通訳試験の合格は自分の人生に必要
      • コミュニケーション改善の2ステップ
        • 1、イメージの中での改善
          • 過去は変えられる
          • 自分のイメージが答えをくれる
        • 2、現実の改善
          • 戦略
            • ノウハウ
              • テクニック
    • コミュニケーション改善の失敗パターン
      • 失敗している意識レベルでの改善
        • ノウハウを本で読む
          • アドバイス聞く
        • わかってるけど行動できない
        • 自己否定して落ち込む
        • 苦手意識が完成
          • 潜在意識の繰り返しの法則
        • メンタルブロック完成
    • 習慣の改善の失敗パターン
      • 朝起きれない時
        • 本当に欲しいもの
          • ない
        • イメージ
          • ない
        • 信念変更
          • 寝ていると楽しい
      • 意識的な努力
        • 手段が間違っている
        • 失敗するので習慣化は難しい
    • セールス改善の王道
      • セルフイメージ
        • 信念
          • 戦略
      • 売れないセールスマンは売れないと思い込んでいる!!
        • 売れない理由もたくさん!
        • 売れない信念
      • スーパースターは売れないはずがない
        • 即決!
        • 売れる理由たくさん
        • 売れる信念
    • セルフイメージコーチング
      • 1、成功出来るセルフイメージに変える
      • 2、成功する為の戦略を手に入れる
      • 3、成功する為の行動を習慣化をする
    • メンタルブロック
      • ショックを受けた言葉によるメンタルブロック
        • 傷つく
      • メンタルブロック形成中
        • 未来も絶望
        • 現実が楽しめない
        • 体調も悪化する
        • 潜在意識がマイナスに働く
          • 運を悪くする
        • 自分の今の未来も悪化する
          • 23歳の女性を復縁できずに〇〇した33歳
      • 父親系メンタルブロック
        • 潜在意識の中の父親に怒っている
        • 認定講座の手引き
        • やる気の育て方
        • 毒になる親
          • 書籍
        • 本人のデメリット
          • 出世に悪影響
          • 本人は原因がわからない
          • 上司にも反抗的
          • 先輩に立てつく
      • 父親
        • 責める人の特徴
        • 反抗的な部下の特徴
      • なぜ自殺?
        • 竹内結子
        • 教育でできてしまったメンタルブロック
          • 表面化しない
        • 表面ではわからない
        • 自殺が深層心理の理解によって減っていく
    • 両親に感謝できない人
      • 潜在意識に原因を探す
        • ハイスピードで脱出
        • 四月は君の嘘
          • あの花 アニメ名作
      • 毒親
      • 成功しない
        • 父親
          • 上司に反抗する
          • 権力
        • 母親
          • 離婚する
          • 愛情
      • 1時間で電話で改善する
    • 本当の問題にまでさかのぼる
      • 表面的な問題では解決しない
      • 世間話や友達相談
        • 表面的な解決案
          • プロじゃない
            • 一時的な解決
      • 意識を相手にするカウンセラーやコーチ
        • 意識
          • 言葉喋る
            • 一時的な解決
        • 知っている状態
          • わかっているけど出来ないってことも起きる
      • 無意識を相手にするカウンセラーやコーチ
        • 無意識
          • 歩く
            • 習慣化
            • コミュニケーション
          • 二度と起きない本質的な解決
          • 習慣化ができるので自然に行動している
    • 相談は素人にすると危険
      • 相談する側
        • ショックを受ける可能性がある
      • 相談受ける側
        • ショックを与える可能性
        • 意見は言うけど個人的なもので、決めるのはあなた
      • 意識部分
        • 相手の価値観によるアドバイス
          • 経験値で解決するもの
      • 潜在意識レベルでの問題
        • コミュニケーション
        • 性格
        • 習慣化

 

目の前に壁がある時ってどうしても気が滅入りますよね。

これなんとかしないとダメなんだけど、どうやって解決したらいいのかわからない。

僕は高校生の時にそれを感じました。

高校時代に何をやってもうまく行かなくて。

・勉強もつまらない。

・友達と遊んでててもしっくりしない。

・未来が見えない。

・部活の陸上部でも全国大会目指せるようなレベルでもない。

・女の子とちょっと付き合ったけど、好きになれず振られる。

・大学進学の価値がわからないし、イメージできない。

こんな感じで、見えない壁にぶつかっている感じでした。

そんな中、自分がどうしてもこだわりたいことを探し続けました。

僕が選んだのは医学部受験でした。

「お医者さんになるためなら、勉強する意味がある!」と思ったのです。

ここで大事なのは、ビションが作れたことです。

壁にぶつかっている時はビジョンが作れていないことが多いです。

これが超えるべき第一の壁です。

ビジョンが見えると少なくとも頭の中では壁を突破できています。

これが大事です。

ビジョンが出来たら、次は苦手意識と自信を管理します。

具体的にはこちらで詳しく書いています!

自分の限界を越えられる3つの壁の突破方法!

うなばらゆう 公式ラインにご登録いただけるとうなばらの書籍をプレゼントしています。

 うなばらゆう公式ライン

あなたも自分の人生に自信がモテて、未来に希望が湧いてくるうなばらの波乱万丈人生物語り

あなたも自分の人生に自信がモテて、未来に希望が湧いてくるうなばらの波乱万丈人生物語り