人間関係、セールス改善の王道パターン

Selfresponsibility

人間関係を改善したい時は

まずはイメージからです

次に現実対応です

イメージで改善できていないと現実でも

改善できないことも多いです。

イメージで解決すると不思議に

現実でも改善してしまうことも多いです

これは経験則です

クライアントさんの事例も多いです。

セールスも一緒です

イメージでセールスを成功させているので

現実も成功します

また

成功したいなら

両親に感謝すべきです

これができないと成功できない

具体的な事例をご紹介します

私の事例もそうですし

クライアントさんもこれで

成功した人が多数います

  • <大阪府30代男性Yさん>
  • 解決したい部分
  • 両親に感謝の気持ちを伝えたことが
  • 全然なかった。
  • 気持ちはあったが、伝えたことが全然
  • ありませんでした。
  • 解決した部分
  • 過去の自分に帰り、感謝の気持ちを伝えました。両親ともども笑顔でした。
  •  
  • <大阪府30代男性Yさん>
  • 解決したい部分
  • 父からお金を盗んでいたこと(小6)
  • 父のスーツケースに入ってた
  • お金を盗みました。
  • おそらく会社のお金です。
  •  
  • 解決した部分
  • 過去にイメージで戻り、
  • しっかり父に謝り、
  • 気づいていたのに私に対して
  • 怒らなかった事にも謝り、
  • 感謝しました。
  • とてもスッキリしました。
  •  
  • <千葉県40代男性Yさん>
  • 解決したい部分
  • 0年位前、彼女に会った時、
  • 服を馬鹿にされて(かっこ悪くて)、
  • 自分に自信を失ったこと。
  • 自分が遊び慣れていない、
  • 女性受けが悪いことの
  • シンボル的な出来事だった。
  • 解決した部分
  • 当時の自分に、
  • 服を馬鹿にされたことで、
  • 全てに自信を失うのは馬鹿げていること。
  • 服装についてはそれを
  • 勉強すれば良いだけであることを、
  • 納得させることができた。
  • そのことについては、気分がスッキリした気がします。
    • 自分の気持ちがスッキリするのが最初
      • 過去の清算がスタートダッシュの秘訣
      • コミュニケーションで起きる不思議
      • 現実も変わる
        • 嫌いだった年下の上司が退職
        • 現実に和解した
        • 現実に仲良くなった
      • コミュニケーションの改善の王道パターン
        • 1、イメージの中での改善
        • 2、現実の改善
          • ノウハウ
          • テクニック
          • 戦略
      • セールス改善の王道
        • 戦略
        • 信念
        • セルフイメージ
        • 売れないセールスマンは売れないと思い込んでいる!!
          • 売れない理由もたくさん!
          • 売れない信念
        • スーパースターは売れないはずがない
          • 即決!
          • 売れる理由たくさん
          • 売れる信念
      • 嫌いな人は存在しない
        • 大事なパパ
        • 娘 やくざ
        • ワダカマリ
        • 自分の心の中にいるだけ!!
        • あなたの感情
    • 両親に感謝できない人
      • 毒親
      • 成功しない
        • 父親
          • 上司に反抗する
            • 出世しない
          • 権力
        • 母親
          • 離婚する
          • 愛情
      • 1時間で電話で改善する
    • 他人の言動で自信を失うのは損
      • 相手は相手の価値観
      • 歴史観や価値観によって決まっている
      • 欧米人はアジア人を馬鹿にしている
      • 謙虚さは大事だけど、自信は失うな!

目の前に壁がある時ってどうしても気が滅入りますよね。

これなんとかしないとダメなんだけど、どうやって解決したらいいのかわからない。

僕は高校生の時にそれを感じました。

高校時代に何をやってもうまく行かなくて。

・勉強もつまらない。

・友達と遊んでててもしっくりしない。

・未来が見えない。

・部活の陸上部でも全国大会目指せるようなレベルでもない。

・女の子とちょっと付き合ったけど、好きになれず振られる。

・大学進学の価値がわからないし、イメージできない。

こんな感じで、見えない壁にぶつかっている感じでした。

そんな中、自分がどうしてもこだわりたいことを探し続けました。

僕が選んだのは医学部受験でした。

「お医者さんになるためなら、勉強する意味がある!」と思ったのです。

ここで大事なのは、ビションが作れたことです。

壁にぶつかっている時はビジョンが作れていないことが多いです。

これが超えるべき第一の壁です。

ビジョンが見えると少なくとも頭の中では壁を突破できています。

これが大事です。

ビジョンが出来たら、次は苦手意識と自信を管理します。

具体的にはこちらで詳しく書いています!

自分の限界を越えられる3つの壁の突破方法!

うなばらゆう 公式ラインにご登録いただけるとうなばらの書籍をプレゼントしています。

 うなばらゆう公式ライン

あなたも自分の人生に自信がモテて、未来に希望が湧いてくるうなばらの波乱万丈人生物語り

あなたも自分の人生に自信がモテて、未来に希望が湧いてくるうなばらの波乱万丈人生物語り