習慣の変え方と無限モチベーションを手にいれる方法

Selfresponsibility

習慣を変えるには何が必要か?

意識的な努力をしてはいけません!

それだと無意識の領域の習慣は変わることがないからです

大事なのは 

ビジョン

イメージ

ご褒美

信念

など無意識部分を変更することです

その部分が変更されると習慣も変わります。

 

具体的には動画で話しています。

 

  • <千葉県50代女性Tさん>
  • 解決したい部分
  • 朝なかなか起きれない自分
  • 解決した部分
  • 気持ちがスッキリした。
  • 朝起きれるイメージが持てた。
  • 次の目標が見えた。通訳試験
  • の合格のイメージを持てた。
  •  
  •  
  • <埼玉県30代男性Kさん>
  • 解決したい部分
  • 無気力になることがある。
  • 解決した部分
  • いくつかの感情を吐き出してスッキリした。
    • 習慣の改善
      • 無意識
        • 本当に欲しいもの
          • 資格が欲しい
        • イメージ
          • 合格できそう!
        • 信念変更
          • 通訳試験の合格は自分の人生に必要
      • 朝起きれない時
        • 本当に欲しいもの
          • ない
        • イメージ
          • ない
        • 信念変更
          • 寝ていると楽しい
      • 意識的な努力
        • 手段が間違っている
        • 失敗するので習慣化は難しい
    • 無気力
      • •本当に欲しいもの
      • なし
      • イメージ
      •  
      • なし
      • 信念変更
      • なし
      • やる気を維持する信念
      • モチベーション

 

目の前に壁がある時ってどうしても気が滅入りますよね。

これなんとかしないとダメなんだけど、どうやって解決したらいいのかわからない。

僕は高校生の時にそれを感じました。

高校時代に何をやってもうまく行かなくて。

・勉強もつまらない。

・友達と遊んでててもしっくりしない。

・未来が見えない。

・部活の陸上部でも全国大会目指せるようなレベルでもない。

・女の子とちょっと付き合ったけど、好きになれず振られる。

・大学進学の価値がわからないし、イメージできない。

こんな感じで、見えない壁にぶつかっている感じでした。

そんな中、自分がどうしてもこだわりたいことを探し続けました。

僕が選んだのは医学部受験でした。

「お医者さんになるためなら、勉強する意味がある!」と思ったのです。

ここで大事なのは、ビションが作れたことです。

壁にぶつかっている時はビジョンが作れていないことが多いです。

これが超えるべき第一の壁です。

ビジョンが見えると少なくとも頭の中では壁を突破できています。

これが大事です。

ビジョンが出来たら、次は苦手意識と自信を管理します。

具体的にはこちらで詳しく書いています!

自分の限界を越えられる3つの壁の突破方法!

うなばらゆう 公式ラインにご登録いただけるとうなばらの書籍をプレゼントしています。

 うなばらゆう公式ライン

あなたも自分の人生に自信がモテて、未来に希望が湧いてくるうなばらの波乱万丈人生物語り

あなたも自分の人生に自信がモテて、未来に希望が湧いてくるうなばらの波乱万丈人生物語り